負担がかかるハードワーク

仕事に限界を感じたときは

心身共にハードな仕事は、世の中にさまざまあります。力仕事や残業が多くて体力的にハードであったり、ノルマが重く精神的にハードであったりと、多様な状況が考えられるのです。また、ハードと感じる度合いは、人によっても違うかもしれません。
ハードワークとなる職場で頑張っているものの、そろそろ限界かなと感じることは誰にでもあるでしょう。そんなときには、まず働き方が楽になるような対処法を冷静に考えてみることです。会社のシステムにおいて、このような面を改善すれば皆が楽に働けると感じる点があれば、上司に相談してみるのも方法のひとつといえます。同じように感じている社員がたくさんいれば、その点において改善される可能性もあるでしょう。また、自分の働き方を見直してみることで、少し労力が省ける場合もあるかもしれません。例えば配達の仕事の場合、ルートの見直しをしてみると、もっと効率的に回れる道がみつかるケースもあります。先輩などにも相談してみることです。
さまざまな方法を考えてはみても、やはりどうしようもなく心身共に限界という場合には、思い切って転職を考えることもおすすめします。限界を感じている時に無理を続けていると、うつ病になってしまうリスクは高いです。体を壊してからでは遅いので、そうなる前に自分で判断して結論を出すことが大切となります。その職場で働き続けるメリットとデメリットを書き出して、ハードワークであっても居続ける価値があるかどうかをよく考えてみましょう。
ハードワークについて〈〈〈詳細〉〉〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です